ななつのこ
a0031719_23151452.jpg書名:ななつのこ
著者:加納朋子

女子大生の入江駒子は「ななつのこ」という短編集がいたく気に入り、作者の佐伯綾乃に読後の感想と日常の些細な疑問を書いてファンレターとして送る。返信された作者からの手紙にはその疑問を解き明かす「解決編」が書き添えられていた。
小説内小説である「ななつのこ」をベースに駒子と作者の交流が進む。そして夏の終わりとともに訪れる爽やかな結末。
簡単に紹介するとこんな感じ。第三回鮎川哲也賞受賞、という本作は青春小説の中に巧みにミステリの作法を潜り込ませた佳作。トリックを見破る、というより結末をある程度想定しながら、そこに至る伏線に注意しながら読む、という感じ。
ミステリなんてあまり読まない人もこの作品はいいんじゃないかな。
[PR]
by seed_for_thought | 2004-11-04 23:15 | Book shelf
<< みんな元気。 猟盤日記:THE GRIND ... >>