カテゴリ:Life( 44 )
地震、DJ、マーレーズ、ライムスター、スクービードゥー
土日をまとめて。
土曜日。「エウレカセブンDVD発売記念イベント」にバンダイから招待を受けたので行く。少年少女に混じってアニメ観賞後、声優さんのトークショー中に地震が。すごい揺れで壇上の声優さんもうろたえ気味。会場はざわざわ。まぁ、大事に至らずよかったよかった、とその時は思ったが、そこからが大変だった。バンダイ本社は浅草。電車が動いてない!帰れない。しばらく待って銀座までなんとか電車が動き、下車してタクシーを捕まえようとしたが、同じ事を考える人が数万人いてタクシーが捕まらない。回送中のタクシーを無理矢理止めてなんとか帰宅。
帰宅してすぐ選曲。レコードバッグに詰め込んで渋谷MeWeに出発。店長だてちんの誕生会である。ラテン中心のいつもの選曲。それにしてもゲストでライブをやったマーレーズは素晴らしかった。この人達間違いなく有名になる、と思う。こんなことを思うバンド(というかユニット)を見たのは久しぶり。マーレーズ。憶えておこう。で、うだうだ酒飲んで深夜3時に帰宅。
日曜日。代官山unitでライムスターとスクービードゥーのライブを4のK嬢と見に行く。客が若くてびっくり。あとライムスターのファンてもっとB-boyが多いかと思ったら全然違う。へぇ、と思う。ライムスターは最近の曲中心。うまい。「芸事」としてHIP HOPを成立させている。つまりは上質なエンターテイメントということ。それからスクービードゥー。これもよかった。彼らは大学の時に所属していたブリティッシュビート研究会(略してブリ研)の後輩だそうだ。僕の5つくらい後輩らしい。在学中には会った事がなかったけど。彼らのライブを見るのは2回目、1年ぶりに見るのだけどかなり上達していて驚いた。バンドの音が固まりになっている。ちょっと誉め過ぎかもしれないけど、21世紀のPUB ROCKだと思った。MAXIMUM R&Bですよ彼らは。ということはちゃんとブリ研の伝統がrootsとして感じられると言う事。Tight'n Upをカバーしてライムスターとセッション。これが最高潮。いやはや面白いもんを見せてもらいました。
やっぱ現場やね。現場。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-07-26 00:33 | Life
ケセラセラ
今日から新しい会社に出勤。
新しい体験というのはエキサイティングだけど、やっぱり心労というのが少しあるかもしれない。終日オリエンで、仕事をしたわけではないけどちょっと疲れた。

ケセラセラ、なんとかなるさ、という気持ちで頑張ってみよう。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-04-25 20:41 | Life
お葬式で流したい曲 ベスト10
デジタル・テレビ局Music Choiceがおよそ4万5,000人の視聴者からの投票をもとにした<お葬式で流したい曲ベスト10>を発表した。UKでNo.1となったのは、これまたロビー・ウィリアムスの「Angel」。英国人は、恋愛中であろうともこの世に別れを告げるときであろうとも、どんな状況においてもこの曲を聴いていたいようだ。
中略
追記:昨日エントリーした後、思い出した。現時点でこの曲はかけて欲しい。

続きを読む
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-15 21:44 | Life
mixi参戦
とうとう私もお誘いを受けてmixi界にデビューしました。まだ、ふいんき(←なぜか変換できない)に戸惑っています。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-14 23:26 | Life
蛇次祭りで酩酊
a0031719_221605.jpg昨夜は渋谷"4"にて、私とは違う日にDJをやっているhevi-Gこと蛇次氏の誕生日。ということで4に集まって酒を呑む。終電までに帰ろうと思ったのについつい深酒してしまい、結局酩酊。フラフラになって、タクシーで帰宅。
写真は蛇次氏にちなんで作られた蛇型のケーキ。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-13 22:16 | Life
山路を登りながら、こう考えた。
a0031719_2224541.jpg山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。

*
今、ちょっとした人生の選択をしなければならないシチュエーションになりつつある。これから先の5年、10年の自分の生き方を決めるような、そんな重要な選択だ。ただし、自分の中では結論は決まっている。その結論をどうやって相手に伝え、理解してもらうか、そこが悩みどころ。
そんなとき、思い出すのは草枕の冒頭の一文だ。この言葉を噛み締めながら大事な選択をしたい、と思っている。

草枕の全文は青空文庫で読むことができる。こちら
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-11 22:25 | Life
SLITS 復活!?
a0031719_2292057.jpgこちらの情報。下北沢SLITSが閉店(というか一時休止)してもう10年も経つ。早いなぁ、時の流れ。で、そのSLITSが復活するそう。

2005/03/30 (WED) at代官山SALOON
“SALOON by SLITS associated with"WALTZ"”
DJs: 渡辺俊美、クボタタケシ、須藤一裕 (Caribbean Dandy)、風祭堅太

いきたいなぁ、でも平日だし。どうしようか。
写真は1995年9月のSLITSのフライヤー。懐かすぃ。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-09 22:10 | Life
見られたい>見られたくない
ひそかに注目を集めるクローキング--ウェブ上のかくれんぼに新展開
 Jay Allenは、ストーカーのように自分のブログに意地の悪いコメントを何度も書き込んでいる人物が、昔の恋人であることを見抜いていた。

 そこでAllenは、自分のブログをバーチャルなカーテンで隠すという受身の抵抗を試みた。同氏は「クローキング」と呼ばれる技術を使って、自分のブログが昔の彼女にだけは更新を停止したように見せながら、他のユーザーはふつうに見られるようにした。

 「(彼女のコンピュータの)IPアドレスがわかったので、彼女がサイトにアクセスしたときには別のページを表示するようにした」とソフトウェア開発者のAllenは説明する。「この方法は実にうまくいっていた。ところが、1カ月半ほど経過した頃、彼女がインターネットカフェに立ち寄った。そして、私のブログがきちんと更新されているの見つけてしまった。それからはまた、嫌なコメントがたくさん書き込まれるようになった」(Allen)

以下略、続きはリンク先

*
blogをやる、ということは誰にでも自分の一部を晒すことであり、そんなもの見せたくない、という人はblogをやるべきではないと思う。こうして自分がblogを開設するということはそういうことに覚悟しているからでもある。
以前、私が開設していたWEBサイトを毎日のように閲覧する人がいた。Allen氏と同じシチュエーションである。アクセス解析のログデータからその人の足跡を見つけると、なんというか、やりきれない気分がしたものだ。そういう意味ではAllen氏の気持ちもよくわかる。
と、まぁこういうコメントを書いてしまうのも自分の一部を晒すことなんですけどね。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-23 00:59 | Life
いや〜、緊張した
ホント、日本代表の試合、見ていてドキドキしっぱなし。
ジーコは強運の持ち主だな。
W杯までこれが続くかと思うとシビれる。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-09 21:46 | Life
TOTO、MP3再生に対応した便器を発売
東陶機器株式会社(TOTO)は、2月14日より順次発売するウォシュレット一体型便器の新モデル「NEWネオレスト」と「NEW Zシリーズ」の1部機種に、
MP3ファイル再生機能「サウンドリモコン」を搭載する。
音楽再生機能を備えるのはタンクなしの「NEWネオレスト EX3」(41万1,600円)と、「NEWネオレストSD4」(31万5,000円)と、
タンク付きの「NEW Z5」(32万3,400円)の3機種。
EX3とSD4は4月1日の発売、Z5は4月20日の発売となってる。
以下、略、詳細はリンク先

*
a0031719_2319119.jpgトイレットソングっていったらこれですよ。
BIZ MARKIE "T.S.R.(Toilet Stool Rap)"
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-02 23:14 | Life