カテゴリ:Vinyl+Music( 70 )
猟盤日記:THE GOLDEN ERA OF DIXIELAND JAZZなど
三連休もあっと言う間ですね。土曜日は買い物へ。新宿であれこれ散財した後、高田馬場の裏通りにあるレコード屋へ行く。そこで買ったのが以下。

1◎THE GOLDEN ERA OF DIXIELAND JAZZ / V.A.
2◎TEARDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEART / CHUCK JAKSON
3◎FORMIDABLE! / CHARLES AZNAVOUR
4◎FULL STEAM AHEAD / THE MONTY ALEXANDER TRIO
5○I'LL BE THERE / FINESSE & SYNQUIS
6○SHARP AS A KNIFE REMIX / BRANDON COOKE FEATURING ROXANNE SHANTE
7○ASH WEDNESDAY / 川島なお美

これだけ買って3,000円。安い。

つづきをよむ
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-21 22:33 | Vinyl+Music
WinnyでCDの売り上げは下がらない?
WinnyでCDの売り上げは下がらない?

 田中辰雄慶応大学経済部助教授は「著作権の最適保護水準を求めて」との研究成果を発表。WinnyがCDの売り上げの相関関係を計量経済学的に分析したところ、売り上げ減少につながっていないとの結果がでた。

 調査はオリコン売り上げ上位30枚のアルバムとWinnyのダウンロード数をプロット。CDの売り上げが増えるほど、ダウンロード数も増えるという関係がわかった。これはダウンロードで売り上げが増えるわけでなく、人気があるからダウンロードが増えると推定される。

毎日新聞記事抜粋。全文はこちら

研究機関”モバイル社会研究所”の報告ページはこちら
*
おそらくレコード会社のマーケティング担当者はCDが売れない理由を単純に「買いたい音楽がないから買わない」ということに気がついている。でも、そういう結論を出すのを先延ばししているだけ。こういうニュースが出て来てどんどん外堀が埋まって来てやがては認めざるを得なくなる、と思う。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-08 22:59 | Vinyl+Music
猟盤日記:2many dj's など
a0031719_044279.gif猟盤日記:2many dj's など
先週はプライベートで色々あってなかなかハードな1週間だった。金曜日にMeWeで深酒け、土曜日ぐだぐだする。日曜日、どこにも出かけないと寝付きが悪い。疲れてたが惰性で新宿シスコに出かける。
1◎elements of life | extensions / LOUIE VEGA
2○seconds / JOE DUKIE & DJ FITCHIE
3○The world's gone mad / HANDSOME BOY MODELING SCHOOL
4◎as heard on radio soulwax pt.1 / 2many dj's
5◎soulwax presents hang all dj's volume one/2many dj's
あと、高田馬場で
6○organ's melody / MUTE BEAT

各作品の感想はこちら
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-08 00:05 | Vinyl+Music
DJのお知らせ
告知です。2月26日(土)に渋谷の"MeWe"というお店でDJします。
当日は "マウントシュガー"と"あゆ美"のライブがあります。DJやるのはライブとライブのあいだになると思われ。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-26 19:00 | Vinyl+Music
TEI TOWA新譜、ボヤッキー説など
TEI TOWAのサイトにて新曲「Sometime Samurai」が試聴できる。こちらのblog情報。
この曲、カイリー・ミノーグがヴォーカル、森高千里がドラム参加している。森高千里のドラムがよい。リンゴ・スターみたいな決してうまくはないけど味のあるドラム。ちょっと突っ込み気味なのをループしているからか、奇妙なグルーブ感がある。あの、森高千里の長いおみ足で叩かれるのならバスドラになってもいい。

TEI TOWAといえば、Deee Lite時代の3人のイメージがヤッターマンの悪役三人と重なっていたんだけど、どうでしょうか。
a0031719_23252671.jpg←こちらとこちら→a0031719_23255133.gif
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-23 23:28 | Vinyl+Music
過去半年間に購入したCDの枚数、47.5%が「1〜4枚」
過去半年間に購入したCDの枚数、47.5%が「1〜4枚」
 音楽情報サイト「OngakuDB.com」を運営する飯原経営研究所は2月4日、「音楽とカーライフに関するアンケート」の結果を発表した。調査対象は、OngakuDB.comのモニター参加者で、有効回答数は1425人(男性37.8%、女性62.2%)。

 これによると、過去半年間に購入したCDの枚数は「1〜4枚」が47.5%。次いで多かったのは「0枚」で18.7%。半数以上の人は、平均すると1カ月に1枚以下しかCDを購入していないことになる。一方で「30枚以上」と答えた人も3.7%いた。

 過去半年間に購入したDVDの枚数をたずねたところ、半数近くの43.7%が「0枚」だった。

 CDショップに訪れる回数でもっとも多かったのは「月に1回程度」(30.4%)。だが「2〜3日に1回程度」(2.8%)、「週に1回程度」(13.3%)、「2週間に1回程度」(19.9%)を合計すると、7割近くは最低でも月に1回はCDショップを訪れていることになる。
以下略、続きはリンク先

*
以前、こちらのエントリーでも紹介したように、世の中自分が考えているよりも音楽を購入している人は少ないようです。それにしても、こういうリサーチが相次いで発表されるのはなぜでしょう?
不振のレコード会社のマーケティング担当が高い金を出してこういうマーケットデータを購入しているのでしょうか。
*
追記
昨日は朦朧としながらエントリーしたから気がつかなかったけど、「7割近くは最低でも月に一回はCDショップを訪れている」というデータは興味深い。でも、買わない。「買わせるためのあと一手」というか「買ってもらうためのもう一工夫」こそが、マーケティングが考えなければならない最重要課題ではなかろうか。あとちょっと背中を押してあげられるきっかけ。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-21 00:28 | Vinyl+Music
昨夜のplay list
いつもはsweat and funkyを信条としていますが、今回ばかりはsweet and funny をテーマにしたつもりです。では、どうぞ。

01.i'm not in love / 10cc
02.baby / little tempo
03.why can't we live togethr / Timmy Thomas
04.my funny valentine / Bobby Timmons
05.i've never been in love / Chet Baker
06.when the woman loves the man / Billy Holiday
07.la vien rose / Catia
08.hey look at you / Joe Lee Wilson
09.look at me , look at you (we're flying) / Marena Shaw
10.i'm gonna love you just a little more, baby / Kellee Patterson
11.cause you love me, baby / Deniece Williams
12.count on me / Natural Four
13.sweet thing / Rufus feat.Chaka Khan
14.sweet sticky thing / Ohio Players
15.love where are you now / Linda Lewis
16.alison / Elvis Costello
17.she don't love nobody / Nick Lowe
18.my love is growing / the Walker Brothers
19.after grow of your love / Small Faces
20.i love you / the Zombies
21.all my loving / Louisa Mark
22.baby love / 15-16-17
23.silly wasn't i / Sharon Forrester
24.i'd rather be lonely / Marcia Griffiths
25.you don't know my name / Alicia Keys
26.spend some together / Black Magic
27.if i give my heart to you / John Mclean
28.my thing / Deborah Glasgow
29.i'm still in love three piece suit / Marcia Aitken ,Trinity
30.no one can stop us now / Willie Willams
31.let me love you / Carlton and His Shoes
32.telephone love / J.C.Lodge
33.reasons / Johnny Osbourne
34.pledge to the sun / Tyrone Taylor
35.甘い運命 / UA
36.junior sweet(sakuragarian dub mix) / Chara
37.crazy in love (Peshay remix) / Beyonce
38.vibration / ECD
39.vibration / 笠井紀美子
40.sweet vibration / Latimore
41.there you go / Edwin Starr
42.without her / Al Kooper
43.123 / Herbie Mann & Tamiko Jones
44.if you really love me / Sergio Mendes and Brazil 77
45.silly love song / Wings
46.sex machine (fantastic sex machine remix) / James Brown
47.2gether / Steve Farris
48.digital love / Daft Punk
49.that's the way love goes / Janet Jackson
50.i was made lovin' you / Kiss
51.evil vibrations / the Rebirth
52.a roller Skating jam named "Saturdays" / De la Soul
53.just touch of your love (MAW mix) / Slave
54.情熱・熱風・せれなーで / 近藤真彦
55.do you really want to hurt me (dub version) / Culture Club
56.genius of love / Tom Tom Club
57.heart breaker / Mariah Carry
58.キャンディ・キャンディのテーマ/堀江美都子
59.okinawa love / Dimitri from Palis
60.世界はふたりのために/相良直美
61.frontin' / Pharrell
62.baby love child / Pizzicato Five
63.baby i love you / Rammones
64.i saw the lights / Todd Rundgren
65.as / Stevie Wonder
66.hey love / Stevie Wonder
67.you ain't livin' till you're lovin' / Smokey Robinson & the Miracles
68.luv me, luv me /Shaggy feat. Janet
69.ooh boy / Rose Royce
70.chocolate butter milk / Kool & the Gang
71.love theme / O.S.T.(black belt jones)
72.where is the love / Black Eyed Peas
73.remember the love / Adriana Evans
74.i got a love / Pete Rock & C.L.Smooth
75.love fool / Terri Walker
76.can't take my eyes off you / Lauryn Hill
ここら辺から酒が廻って来て記憶が曖昧。多分、最初に戻ったと思う。

今日起きたら、なぜか太腿が筋肉痛。なぜ?と思ってよくよく考えてみたら、一曲一曲かける時にDJブースの下のレコード置いてあるところとず〜っと屈伸運動していたからか、と思い至る。
お越しいただいた皆さん、ドモアリガト。
それから、Happy Valetine!!!
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-13 22:45 | Vinyl+Music
DJのお知らせ
a0031719_23375017.gif


詳しく
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-12 20:00 | Vinyl+Music
猟盤日記:BLUES AND THE SOULFUL TRUTH / LEON THOMASなど
a0031719_23544725.jpg明日のDJに備えてなんかネタでも仕入れようかな、とお出かけ。結局休みの日は半身浴しながら読書か、外にレコード買いに行くという単純なパターン。

1◎BLUES AND THE SOULFUL TRUTH / LEON THOMAS(写真)
2◎CHET BAKER SINGS / CHET BAKER
3◎PUSH THE BUTTON / MONEY MARK
4◎I LOVE EVERYBODY / DAVE HOWARD
5◎MILK AND HONEY / JOHN LENNON
6○KISSES ON THE WIND / NENEH CHERRY
7●情熱・熱風・せれなーで / 近藤真彦

各作品の簡単なコメントはこちらへ
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-11 23:56 | Vinyl+Music
JIMMY SMITH、79歳で逝去
a0031719_171946.jpgJIMMY SMITH、79歳で逝去[bounce]
ジャズ・オルガン奏者、ジミー・スミスが2月8日(現地時間)にアリゾナ州の自宅で亡くなった。享年79歳。
後略、続きはリンク先で
BBCの追悼記事
*
もう15年以上前になるけど、ちょっと背伸びしてJAZZを聴き始めた頃、オルガンジャズなるものがあるらしい、入門するならJIMMY SMITHという人の作品がいいよ、という情報を元にこの人の作品を手に取ったのだった。(写真)同じ頃にレアグルーブ〜ACID JAZZなんていうムーブメントが起こって、一方でHIP HOPにも夢中になって、ズブズブと黒人音楽(とその周辺の音楽)にハマっていた。(というか今もハマっているけど)。
そういう音楽のエッセンスとしてこのオルガンが小道具として使われているのに気がついて色んなオルガンジャズやオルガンがフューチャーされた音楽を買ってきた。ハモンドオルガンの泥臭くてアーシーな音色は黒人音楽の『黒さ』そのものを現しているようにも思えて、クレジットにオルガンと書いてあるだけでついついレコードを買ってしまうのだ。(中途半端だけど、こんな頁も作っている。)
その中でもやっぱりJIMMY SMITHは特別な存在。教会でゴスペルを演奏するために主に使われていたオルガンをJAZZの領域でこんなにも浸透させたのはひとえにJIMMY SMITHのおかげだと思う。
この人の存在がなければ、ロニー・スミスやブラザー・ジャック・マクダフやラリー・ヤングも世に出て来れなかったかもしれないし、new school HIP HOPがネタとして使った数々の名曲も生まれなかったかもしれないし、なにより自分自身がインストFUNKバンドなんてものをやらなかったと思う。

R.I.P.
[PR]
by seed_for_thought | 2005-02-11 01:04 | Vinyl+Music