エキサイトのアフィリエイト規定について
前回UPしたトピックがいきなり、非公開処理をされてしまった。
エキサイトブログから以下のコメントが寄せられていた。

【投稿記事 非公開処理のお知らせ】
こんにちは。エキサイトブログ管理者です。
エキサイトブログでは、ライフログ機能で提供しているもの以外の
アフィリエイトプログラムが含まれたリンクの貼りつけを
ご遠慮いただいております。
恐れ入りますが、該当記事を削除いただくか、
または内容を修正のうえ新規の記事にて再度ご投稿
いただけますようお願いいたします。


確かにexciteの利用規定にライフログ以外のアフィリエイトの禁止が盛り込まれていた。(確認したらリンク先の規定の3. 禁止行為にアフィリエイト禁止がうたわれている)確かに、禁止事項はアカウント作成時にも告知されていたし、それを遵守しないのはルール違反だし、一方的にこちらに非があることも認める。しかも、即アカウント削除をしないだけ、Googleよりは良心的だと言えよう。ただ、上記のコメントのなかにも、利用規程へのリンクを張り、一定期間の猶予を与えた上で非公開処置をするなどの対応があってもいいのではないか。非公開されたトピックにはコメントがいくつか寄せられていたが、そうしたコメントを書いて下さった方々にも配慮が必要になってくる。(コメントを書いていただいたみなさん、すいません。)
blogをサービスとして立ち上げている以上、bloggerの囲い込みは当然のことであり、bloggerとどのように付き合うか、というのは運営者として最も配慮すべき点であろう。
ライフログ機能を使って自分のblogから紹介した商品を誰かが購入しても、運営社側であるエキサイトに収入が入るのみであり、当のblog主には一切収入が入らないし、いくらエキサイトに収入が入ったのかということも知らないままだ。それならそれで、blogを開設する際やライフログに登録する際にそうした告知をもっとするべきだし、そうした収入でもっと快適な運営を実施するのは義務である。blogという情報発信ツールを「無料」で提供しましたよ、だから運営者が儲かるようにみんな頑張ってね、という気持ちはわかるし、寄せられるすべてのbloggerからの要望に応えられないものわかる。とはいえ、もう少し丁寧な対応というものがあるのではないだろうか。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-11-30 23:08
<< 猟盤日記 神無月編 ドラムライン 【再掲載】 >>