歴代ベスト・ロンドン・ギグ、トップ10
歴代ベスト・ロンドン・ギグ、トップ10
『Time Out』マガジンが、これまでにロンドンで行なわれたベスト・ギグのトップ10を発表した。1位に選ばれたのは、'77年にフィンズベリー・パークのレインボー・シアターで行なわれたザ・クラッシュのコンサート。ザ・ジャム、バズコックスなどがオープニングを務めている。故ジョー・ストラマーは、このギグを「俺たちは正しい時に、正しい場所で正しいことをした」と表していたという。

(中略)

『Time Out』は発表した“ロンドンのグレーテスト・ギグ”トップ10は――

1.ザ・クラッシュ/レインボー・シアター('77年5月9日)
2.ブライアン・ウィルソン/ロイヤル・フェスティヴァル・ホール('04年2月20日)
3.スティービー・ワンダー/レインボー・シアター('74年2月24日)
4.ローリング・ストーンズ/クロウダディ・クラブ・リッチモンド('63年4月28日)
5.デューク・エリントン/ロンドン・パラディアム('33年6月12日)
6.N*E*R*D & J・ティンバーレイク/ブリクストン・アカデミー('03年11月9日)
7.ボブ・マーリー/ライシーアム・ボールルーム('75年7月17日)
8.ザ・スミス/ジュビリー・ガーデンズ('84年6月10日)
9.ホワイト・ストライプス/カムデン・ディングウォールズ('01年7月30日)
10.ザ・ビートルズ/ピガル・ピカデリー('63年4月21日)
全文はこちらで

TOP10はつけられないけど、僕の印象に残っているライブは

1.A Tribe Called Quest, De La Soul, Pharcyde / 渋谷On Air
2.galliano / 新宿リキッドルーム
3.Ramones / MZA有明
4.P-Funk all stars / 舞浜のどこか大きなところ。場所を思い出せない
5.the ピーズ/下北沢屋根裏
6.マイクロフォンペイジャー/下北沢スリッツ
7.Hair/川崎クラブチッタ
8.Stevie Wonder / 埼玉スーパーアリーナ
9.Jurassic 5 / 千葉マリンスタジアム
10.Ska Frames,Tokyo No.1 Soul set/ 日比谷野音

1は確か初来日。今思うとめちゃくちゃ豪華な組み合わせ。
オザケンとまりなちゃんが一緒に来ていた。
2は前座をやった。ミックタルボットに会った。顔がでかかった。
3も初来日。Jun Sky Walkersが前座やってた。
ライブ後、会場前で交通事故があったのを覚えてる。
4はとにかく黒人には体力はかなわない、ということを思い知らされた。
5は大学は入りたてのころ。最強だった。憧れた。
6は日本人でこんなに格好良くHIP HOPをやっている人達がいることにとにかく衝撃を受けた。
7はMODSMAYDAYで。この頃のルイは滅茶苦茶かっこ良かった。
8はつい最近。一番最初の曲がGolden Ladyで思わず涙が出た。
9は去年のサマソニで。カットケミストがすごいこすってた。
10はもう10年前。共演した。あれからもう10年、月日の流れの早さに愕然とする。そして、どちらのバンドも現役なのに敬服する。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-05-25 00:07 | Vinyl+Music
<< 猟盤日記:DUBからHIP H... 半島を出よ(上)(下) >>