さよならだけが人生、か。part?
さよならだけが人生、か。

今日、会社を退職した。
今の会社は2社目、ちょうどバンド活動を休止して、なんだか人生の区切りのような時期に入社して、それから約8年。

入社して最初に配属となったのは東北のチェーン店のSV(スーパーバイザー)。独りみちのく出張をしていて、車窓から田舎の風景などを眺めていると「俺、こんなところで何やってんだろう?」って思ったものだった。金払いの悪い客先に入金の催促にいって煙たがられたり、反対に東京から来たからと言って歓迎の晩餐を開いてくれる社長がいたり、とにかく色んな人と出会った。

そんな仕事を続けて4年、別の部署の上司に引っ張られて販促企画に移った。徹夜してキャンペーン企画を練ったり、チラシ作ったり。ここでも得難い出会いがあった。引っ張ってくれた上司は一足先に独立して社長になった。

そして、今度は新規事業の立ち上げ。営業もやって、企画もやって、店舗のプロデュースをして、ベンチャーの社長と渡りあい、システム会社と交渉し、販促ポスターのデザインをし、部下の教育をし、接待で酒を呑んだ。

ある日、3年ほど前に会社を一足先に去った同僚から連絡があって、その同僚が勤めている会社への誘いを受ける。人との縁も妙なもので、ある日突然、そんな縁が自分の人生を左右する。悩んだが転職を決める。

で、本日卒業である。

朝礼で最後の挨拶をした。私の挨拶を受けて、直属の上司が「人との出会いは財産だから、大事にして下さい」と結んでくれた。

お世話になった皆さんに挨拶のメールを打とうと思って、名刺を整理していたら120人くらいになってしまった。ひとりひとりの顔を思い浮かべながらメール送信。会社のみんなにも感謝のメール。色んな人に出会ったなぁ、と感慨もひとしお。結局は自分の力なんてもんは微々たるもので、みんなに支えられて仕事をしてきたのだとつくづく思う。

週が明けて、いきなり次の会社での仕事が始まる。次の職場でも色々な人に出会うだろう。「さよならだけが人生」と言ってしまえばそれまでだが、同じ数の出会いもあるわけだ。そういう出会いを大切にしたい。

なんか固い文だな。まぁ、今日くらいいいだろう。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-04-22 23:43 | Vinyl+Music
<< 猟盤日記:GET LIFTED... ラジカセってやっぱストリートの... >>