ワーナーとセガ、『マトリックス・オンライン』を北米で開始
a0031719_22303835.jpg 米ワーナー・ブラザース・インタラクティブ・エンターテインメント社とセガは22日(米国時間)、多人数同時参加型オンラインゲーム(MMOG)『マトリックス・オンライン』を北米向けにサービス開始した。キアヌ・リーブス主演の人気映画3部作『マトリックス』を題材にした3Dアクションゲーム。
元ネタはこちら
*
まぁ、ありっちゃあ、ありの企画ですね。中世の剣と魔法の世界観のMMORPGは食傷気味ですから。オンラインゲームはハマっちゃった時に「廃人」になると言われるので手を出していない。(しかもMacだし、対応してない)
じゃ、どんなオンラインゲームだったらやってみたいか、というと。。。

私が妄想しているオンラインゲームの企画は

世界初のDJRPG 『The adventure of the steels of wheels』




プレイヤーは巨大な架空の街に居を構えることができる。
そこでいくつかの職業、例えばレコード店の店員(経験値がたまるとオーナー)になったり、ライブハウスのスタッフとなったり、もちろん、ミュージシャン、DJになったりできる。
この街の通貨単位はBB(ブレイクビーツ)
この通貨を貯めることでそれぞれの職業のステータスが上がって行く。

例えばDJの場合は
皿洗い→フロアスタッフ→バーテン→弟子入り→かけだし→初心者→いっぱし
→スクラッチャー→グレイトスクラッチャー→大御所→・・・などなど。

また、この通貨はデジタル音楽データでもある。
つまり、ミュージシャンやDJはDTMで作った音楽をこのオンラインゲーム上で発表し、BBに変換できる。
ただし、DJやレコード店の店員に評価してもらわないと高いBBに変換できない。
DJはクラブでこの音楽データを利用できるし、レコード店員も販売できる。
そこでの売上、評判はミュージシャンに還元される。

転職も出来る。レコード店員を極めた後からDJに転職すると、いきなり「弟子入り」からスタートできるなど。

こんなオンラインゲーム、どこかが作ってくれないかなぁ。妄想。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-23 22:31 | Vinyl+Music
<< 失敗知識データベース 猟盤日記:THE GOLDEN... >>