猟盤日記:2many dj's など
a0031719_044279.gif猟盤日記:2many dj's など
先週はプライベートで色々あってなかなかハードな1週間だった。金曜日にMeWeで深酒け、土曜日ぐだぐだする。日曜日、どこにも出かけないと寝付きが悪い。疲れてたが惰性で新宿シスコに出かける。
1◎elements of life | extensions / LOUIE VEGA
2○seconds / JOE DUKIE & DJ FITCHIE
3○The world's gone mad / HANDSOME BOY MODELING SCHOOL
4◎as heard on radio soulwax pt.1 / 2many dj's
5◎soulwax presents hang all dj's volume one/2many dj's
あと、高田馬場で
6○organ's melody / MUTE BEAT





1のLOUIE VEGAは買い逃していたので。アナログ盤で4枚組。一つの面に1曲か2曲しか入ってない。ひっくり返すのめんどくせぇ(笑)。いや、しかし内容は文句のつけようがない。こんな言い方すると怒る人がいるかもしれないけど、これは「おとなの音楽」ですよ。ものすごく制御されているのに肉感的な感じ。こういうバランスの取り方はおとなじゃないとできないと思いますがいかがでしょうか。

2は歌ものHIP HOP。オーガニックな感じなのにファットなビート。(何言ってるのかわかりませんね)

3は古くはDe la soulのプロデューサーでもあったPrince Paulのユニット。Barrington Levyが歌で参加って、この人、レゲエで有名な人だっけ?

4と5はずっと探してた2many dj'sのMIXCD。その割にはシスコであっさり見つかって拍子抜け。as heard on radio soulwax pt.2はもっていて、これが素晴らしいというか「やられたぁ〜」という内容だったので。今回もロックからテクノからディスコ、ハウス、レゲエ、なんでもごた混ぜ。一世を風靡しているMash UPもこの人達が元祖とかってPOPに書いてあった。今回もBasement jaxx vs the ClashとかBeachboys feat.Missy Elliot&Busta Rhymesとかやりたい放題。オレンジレンジなんかに目くじらを立ててたら、この人達はどうなっちゃうんでしょう。ただし、pt2の方が出来はよかった。新譜もでていたし、as heard on radio〜シリーズはvol.9まであった。全部揃えようか迷う。

6のMUTE BEAT、B面にArt Brakey and the JAZZ Messengersの"NO PROBLEM"(危険な関係のブルース)のWashington Go-Goヴァージョン収録。 アナログで探していたのがやっと見つかった。もう10年以上前、この曲にインスパイアされて"ルパン三世のテーマ"のGo-Goバージョンをバンドで演奏したものだった。若かったなぁ。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-03-08 00:05 | Vinyl+Music
<< WinnyでCDの売り上げは下... そして、みんなクレイジーになっ... >>