猟盤日記:15-16-17/MAGIC TOUCHなど
a0031719_2361833.jpg新宿へレコードを買いに。まずユニオンであれこれ物色するが、今イチ気が乗らず全部スルー。仕切り直しでCISCOへ。そこで買ったのは以下の3枚。

1◎MAGIC TOUCH/15-16-17(写真)
2◎REWIND! 4/V.A.
3○2GETHER/STEVE FARRIS

続いて高田馬場タイムに移動。
4◎DOUBLE FANTASY/JOHN LENNON,YOKO ONO
5◎WALLS AND BRIDGES/JOHN LENNON
6◎PACIFIC STREET/THE PALE FOUNTAINS
7◎VOLUME TWO/THE MIDNIGHTERS
8○HEART BREAKER/MARIAH CARRY





1はRELAXのレゲエコンピにも収録されていたラヴァーズ。ラヴァーズとほどほどのDUBという組み合わせにハマってしまいそう。
2はなんというか、簡単にいうとカバー集。HIP HOPを通過したあとにR&BやFUNKの名曲をカバーするとこうなりますよ的な作品。DE LA SOULのSATURDAYの元ネタであるMIGHTY RIDERSのEVIL VIBRATIONのカバーも収録。憎いところが曲の途中でSATURDAYのフックを逆引用しているところ。その他、FUNKEY NASSOUのカバーもあり。何故かこの前買ったSECRET LOVEにも入っていたHELP MEも収録。
3はフレンチハウス風、というかDAFT PUNK風のハウス。
4はM沢クンに触発されて。しかし、このアルバムに参加したミュージシャンは録音時どう感じていたのだろうか。STARTING OVERやWOMANやBEAUTIFUL BOYみたいに奇跡のように美しい曲がジョンからもたらされる一方でヨーコのアバンギャルドな曲も上がって来て、正直とまどったんじゃないか。多分、そんなことおかまいなしでジョンとヨーコはいちゃいちゃしていただろうし。
5はおまけで100円だったから。こちらは所謂名曲は入っていないけど、悪くない。
6は確かサバービアで紹介されていたので、どんなものかと試しに。ネオアコ、でもないし、ニューウェイブでもないし、う〜んどんなのかうまく説明できない。
7は別の作品が非常によかったチカーノソウルバンド。しかし、オーソドックスなリズム&ブルースであった。もう少しガレージっぽいかと期待したのだが。多分、このグループはこの後くらいから自分好みな路線になるんじゃなかろうか。
8はなんとなく、というかジャケットのマライアの豊満さにビビッと来て。この曲で1999年だから月日の経つのは早い。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-01-30 23:07 | Vinyl+Music
<< 音楽を聴くために1ヶ月に使うお金 日本マスコミ「臆病」の構造 >>