猟盤日記 BIG CHIEF LONGHAIRなど
a0031719_0263853.jpg年明け一発目。今年は出来るだけ無駄遣いはしないようにしたい、と思いつつ購入したのは以下の9枚+1枚
1◎BROUGHT BACK LIVE FROM P.J.'S / EDDIE CANO & HIS QUINTET
2○TOOTS/FK1000
3◎SECRET LOVE/V.A.
4○CANDYFLOSS/A FOREST MIGHTY BLACK
5○REMEMBER THE LOVE / ADRIANA EVANS
6○FREE / NATELIE
7●SPEND SOME TIME TOGETHER / BLACK MAGIC
8●BIG CHIEF LONGHAIR / CUTTY RANKS,LADY SAW,REEL 2 REAL&FRIENDS(写真)
9●SUNRISE/M'LONIE
10◎MERRY MERRY / EGO-WRAPPIN'




1は昨年の10枚の一つに挙げたEDDIE CANO。このアルバムに収録されている"I CAN'T CRY ANYMORE"をずっと探していた!新年早々、見つかってうれしい。曲は他にLA BAMBAやLOUIE LOUIEなどベタなカバーが多いがどれもラテンテイストのグッドアレンジ。ただし再発だから音に厚み、というかダイナミックさがないのと、ジャケットの再現度がいかにもチープなところが残念。
2はHIP HOPの勝手にREMIXもの。TOOTS&MAYTALSの曲をブレイクビーツ風にアレンジ。
3はhisa殿のblogでも紹介されていたもの。1曲目JONI MITCHELLのHELP MEのカバーがとびきり美しい。
4はHIP HOPのJAZZもの。B面が良い。
5は昨年のベストに選ぼうか最後まで迷ったADRIANA EVANSの新譜シングル。メロディーよし、ビートもよし。晴れた冬空に向かって思わず口ずさみたくなる軽快さ。目下一番のお気に入り。
6はDENIS WILIAMSのカバー、レゲエバージョン。原曲も素晴らしいからこそ、こうしたレゲエバージョンも活きてくる。
7はARIWAのダブ・ラヴァーズ。ダンスホールものより、こうした甘いのにダブのエコーが深くかかっている曲を集めたい。どの辺を買ったらよいか見当がつかないが。
8は今回の一押し。PROFESSOR LONGHAIRのBIG CHIEFというニューオリンズファンクのド定番に無理矢理トースティングをかぶせたもの。しばらくDJの時の定番になりそう。
9はNORA JONESの曲のカバー、レゲエバージョン。普通によい。
10は誕生日のプレゼントにD氏からいただいた。これまでのEGO-WRAPPIN'とは全然違う展開。こういうの出せば売れるんだろうな、という成功例を真逆にいく内容。その態度潔し。
[PR]
by seed_for_thought | 2005-01-14 00:50 | Vinyl+Music
<< 幻影城 1977年4月号 Mac mini >>