猟盤日記 勤労感謝の日バージョン
a0031719_23221245.jpg勤労感謝の日だってのに、休日出勤、残務をこなす。数字とにらめっこして、とにかく一仕事終えて帰路に着く。このまま、家に帰るのも何だし、高田馬場あたりをふらつくことに。って大体レコ屋チェックなんですけど。で、路地に入ったところにあるレコード屋に行くと、全品半額セール中の貼り紙!知らなかった。店内に入ると明らかに普段の在庫が極端に減少している。やられた、もっと前からセール中だったのか、もう掘り尽くされているんだろうなぁ、とあきらめ半分、そこは悲しい性、せっせとエサ箱を物色。そこで、買ったのが以下の9枚。これで2,000円弱。安い。
1◎NANCY WILSON/NANCY WILSON
2◎SINGIN' FOR TOMORROW/YASUO SHIMIZU
3◎ROCK AND ROLL OVER/KISS
4◎BLOODLY TOURISTS/10CC (写真)
5◎CHRISTMAS WITH.../BING CROSBY,NAT KING COLE,DEAN MARTIN
6◎JIM NABOR'S CHRISTMAS ALBUM/JIM NABOR
7◎BAND ON THE RUN/PAUL McCARTNEY & WINGS
8◎RICHARD THE LION-HEARTED/DICK HAYMES
9◎A PARTRIDGE FAMILY CHRISTMAS CARD/SHIRLEY JONES feat.DAVID CASSIDY

1は有名曲をJAZZやボッサアレンジ。"Can't take my eyes off you"のスローカバーなどが良い。2はクリエイションがバック演奏。ジョー山中がプロデュース。村上龍作詞の「あしたのジョー」のテーマ収録、といっても多分映画版かなんかの挿入歌だろう。なんというか、もうひと味足りない。3は定番。安いからこの際。4も半額じゃなければ買わない。でも、帰って来て聴いたら2manydjsのネタが入っていた。Dreadlock Holidayという曲。この頃の10CCがこんなにレゲエ色の強い曲をやっていたことがちょっと新鮮な発見。
5と6はクリスマス対策。有名曲が入っていて、まぁ少しは使いどころがあるでしょう。7は100円だったから。8はジャケが良かったので試しに買ったがこれもひと味足りない。ジャズボーカルもの。ただ、異様にベースの低音が効いている。聴き込むうちに何か発見があるかも。9もクリスマスもの。正体不明。
以上。
[PR]
by seed_for_thought | 2004-11-23 23:22 | Vinyl+Music
<< ザ・フー、22年ぶりのスタジオ... ユダの窓 >>